CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ブローチたて(付きフレーム) ::: お気に入りを眺めて暮らす
0

    150930_114318.jpg
    お気に入りのブローチを家でも楽しみたくて考えました♪
    (フレームは市販品なのですが、中にあるツリーがブローチたてです。)

    150930_114832.jpg
    ブローチを装着するとこんな感じ。

    150930_114345.jpg
    ブローチたては固定していないので、こんなところにも置けます。

    150930_114419.jpg
    ブローチを装着するとこんな感じ。
    中の写真(絵)やブローチのモチーフによって、世界が出来そう:-)


    150930_114511.jpg150930_114601.jpg

    ブローチピンをはさむ、ひっかける、つるす、たてかける、など考えてはみたのですが、結果、さしこむ、方法でいくことにしました。
    小さめのピンから大きめのピンまで対応出来るように底辺が長い形にしました。
    (このフレームに収まるサイズのブローチたてなので、結局は小さいピンのブローチがピッタリになるサイズになってしまいましたが;)
    今回はツリーのカタチにしましたが、アルファベットの「A」とかいろんな三角・台形モチーフで出来そうです。

    次に素材で悩みましたが、バルサ材がちょうどいい厚みで扱いやすく、ツリーのカタチに切り取りヤスリをかけました。
    ケヤキの木材に彫刻刀で溝を彫ったものを土台にし、差し込んで木工ボンドで固定しました。
    木版画体験以来の木工(?)、手間はかかるけど夢中になりました^^

    中の写真や絵の構図によってブローチたてを移動出来たほうがいいかな、と思って今回はブローチたてをフレームに固定しませんでした。
    それはそれでよかったのですが、装着するブローチによっては重みで倒れてしまうのが難点^^;

    もし次に作ることがあれば、
    ・フレームに固定する
    ・土台を重くする
    ・バルサ材よりも重い素材にする
    など、いろいろ考えて改良したいと思います。

    フレーム関係なく、ブローチたてだけを作ってみるのもいいかも♪









     
    | 木工 | 12:23 | comments(0) | - |
    | 1/1PAGES |